チャットでお部屋探しが出来るおすすめサイト!手軽に賃貸検索ができる口コミでも人気の賃貸情報サイトを比較ランキングでご紹介します!

賃貸情報サイトで部屋探し~引っ越しまでの流れ

初めて引っ越しをする場合は、どうやって部屋を借りたらよいのかも引っ越しの方法もわからず不安になるかと思います。

何も分からないまま手続きをしてしまうと、余計な出費を増やしたり希望通りの部屋を借りられなかったりと、失敗をしてしまう可能性があります。

ここでは部屋探しから引っ越しまでの流れを分かりやすく説明して行きます。

 

部屋探しのポイントは家賃と立地条件

賃貸情報サイトで部屋探しをする場合のポイントは「家賃」「立地条件」です。

この2つの条件には密接な関係があり、駅やバス停に近いなど交通の便が良い場所になるほど家賃は高くなり、交通の便が悪くなるほど家賃は安くなります。

どちらを優先するかは通勤や通学、買い物などの際の利便性や予算などを踏まえて考える必要があります。

賃貸情報サイトにはそうした条件を入力すると、お部屋の候補をリストアップしてくれるサービスがあるので、それらを活用して理想の物件を見つけるようにしましょう。

候補の部屋を見つけた場合は、その物件を取り扱っている不動産会社へ行き実際に物件を見せてもらいます。

この際に紹介された部屋が気に入らなかったりしても心配はいりません。

その事を不動産会社に素直に伝えれば、不動産会社はあなたの希望条件にあった部屋を幾つか紹介してくれます。

一度部屋を決めてしまうと時間と費用的になかなか引っ越せなくなりますので、くれぐれも妥協だけはしないで下さい。

あなたの希望条件、家賃や立地条件などに合う部屋が見つかるまで徹底的に探し回りましょう。

希望の部屋が見つかったら、後は不動産会社で入居に必要な手続きを済ませるだけです。

この際に必要となる書類などは不動産会社のホームページなどに記載されていますので、事前に必ず準備しておいて下さい。

もしも入居手続き以外で分からない事があったら、不動産会社で聞いておくと色々教えてくれるので何かと助かります。

 

引っ越し業者への依頼は早めにするのが吉

お部屋の契約が済んだら次は引っ越し会社への引っ越しの依頼です。

会社への依頼は最低でも1ヶ月前に済ませておくのがベターです。

何故なら2月~4月のシーズンにぶつかった場合は、ギリギリにお願いをすると予約が取れなくなる可能性があるからです。

せっかく部屋が決まっても荷物を運べなくては困ってしまいますので、部屋が決まったら出来る限り早めに依頼するようにしましょう。

引っ越し会社の選び方ですが、各会社のインターネットで無料の見積もりをお願いして安い所を利用するようにしましょう。

実際に見積もりを出してもらうには、荷物の量がどのくらいになるのかを具体的に入力する必要がありますから、事前に荷物の量がどの位になるのかを確認しておいて下さい。

荷造り用のダンボールですが、引っ越し会社かホームセンターで購入可能です。

また、スーパーなどに行けばタダでもらえたりするので、そちらを利用するのもアリです。

引っ越しをする前に必要な手続きなども忘れないで済ませておく必要があります。

特に重要なのが「住民票の転出届」、「郵便局への住所変更手続き」、「電気・ガス・水道の手続き」などです。

住民票の転出・転入届けをきちんと済ませておかないと、他の手続きなどで面倒な事になる可能性があるので必ず手続きをして下さい。

郵便局への住所変更手続きをしなければ、当然ですが郵便物はあなたの新しい住居には届きません。

電気・水道・ガスが使えないと生活が出来ませんからこれらの手続きも必須です。

もし、手続きの方法が分からないような場合は、不動産会社か役所に相談すると良いでしょう。

 

引っ越しの際やその後の注意点について

賃貸情報サイトでの部屋探しから荷物運びまでが滞りなく終えたとしても、やる事はまだまだ沢山あります。

運び出した荷物をアパートなどに運び込むには部屋の鍵を開けておかなくてはなりません。

アパートに大家さんがいれば、当日に部屋を開けておいてもらえるので問題はありませんが、いない場合はあなたが待機している必要があります。

ですから当日の荷物の受け取り時間には必ず立ち会えるようにしておいて下さい。

また、入居日には水道・電気・ガスが利用出来るようにする必要があります。

特に、水道が開いていないとトイレや風呂・水道などが使えないままになってしまうので注意して下さい。

住民票の転入届なども面倒に感じるかもしれませんが、後回しにするとそのまま忘れてしまう可能性があります。

入居後は色々と忙しくなるので、こうした手続きなどは入居日から数日以内にまとめて済ませてしまうのが得策です。

賃貸情報サイトでの部屋探しからの流れを紹介してきましたが、全体的な流れはおおよそ掴んでもらえたかと思います。

すべての作業や手続きをスムーズに行うには、やはり出来る限り早く準備をしておく事です。

新しい場所に移る大体の時期は結構早い段階で分かるでしょうから、その時期から逆算して3ヶ月位前から情報収集を始めておくと良いかもしれません。

特に部屋探しは重要で、良い部屋はどんどん決まってしまいますから、早めに良い部屋を探して契約をしておきたいところです。