チャットでお部屋探しが出来るおすすめサイト!手軽に賃貸検索ができる口コミでも人気の賃貸情報サイトを比較ランキングでご紹介します!

賃貸情報サイトと不動産の違いって?


賃貸物件を探す際、多くの人は賃貸情報サイトを活用することでしょう。
しかし、人によっては不動産会社を直接訪れることもあります。サイトを利用した方がいいのか、店舗を訪問した方がいいのか、これらの違いにはどんなものがあるのか調べておいた方がいいかもしれません。

当然、人によってどちらがいいのかは価値観から違ってくることがあります。まずは物件情報を収集してみましょう。

賃貸だけの情報しか載っていない

賃貸物件を探したい人は、賃貸情報サイトを活用してみましょう。賃貸と名称にもあるとおり、このようなサイトには賃貸情報だけが網羅されていて便利です。つまり、賃貸物件だけを探したい人に適していると言えるでしょう。

一方、各不動産会社では自社のホームページを持っていることがあります。こちらにも自社で取り扱っている様々な物件を紹介していることがあるのです。ただし、このようなサイトには賃貸以外の物件情報も載っているため、情報量としては賃貸だけのサイトよりも豊富と言えるでしょう。新築物件や分譲物件など、購入を検討している人にとっては、こちらのサイトを利用した方がいいかもしれません。

このように、物件情報の専門的なサイトには多少の違いが見られます。賃貸にするか購入にするかによって双方を使い分けてみるといいでしょう。

特に希望がない場合には、いろいろな物件情報が載っている方を選択することをおすすめします。もしくは直接店舗を訪問してみるのもいいかもしれません。そうすれば、様々な物件を提案してもらえるからです。ただし、インターネットで探した方が足を使わずに済むのでとても楽です。

とはいえ、最終的には訪問して物件を内覧する必要があります。それなら最初から店舗を訪れた方がいいという人もいることでしょう。自身の都合に合わせて利用しやすいサイトを選択することをおすすめします。

いろいろな情報が載っていることもある

賃貸だけの情報を探すにしても、様々な物件を探すにしても、どちらにもいろいろな情報が載っていることには間違いありません。店舗を訪問しても担当したスタッフによっては話がスムーズにいかないこともあるでしょう。

それなら、インターネットで先にある程度のことは比較しておいた方が効率的です。実際に様々な条件で物件を検索できるようになっているので、サイトを利用する人が多くなっています。

賃貸を探す場合、多くの人は家賃重視で探すことでしょう。このようなサイトでは家賃から検索できるようになっています。家賃の下限や上限を設定すれば、その条件に合う物件だけがピックアップされるのです。さらに、細かな希望条件で絞り込むこともできます。こうして、希望どおりの物件を簡単に探せるところがサイトのメリットと言えるでしょう。

一方、賃貸以外の物件を見る場合にも、同じように様々な条件から検索できるようになっています。

例えば、土地を探したいという人もいることでしょう。この場合は土地の広さから検索したり、最寄り駅から検索したりすることができるのです。どちらのタイプのサイトを利用するにしても、希望条件から細かく検索できるため、効率的により良い物件を探すことができて便利です。

訪問せずに探すことができて便利

賃貸探しはいろいろな物件を訪問して比較することが今までのセオリーでした。しかし、今の時代、訪問することは最終段階です。ある程度の条件で絞り込んでから、最終的に訪問して決めるという人が多いのではないでしょうか。

ネット上では画像にて賃貸の外観や内装などをあらかじめ見ることができるようになっているのです。この時点で、ここは想像とは違うというのならやめることができます。そうすることで、いちいち足を使わなくて済むので非常に便利です。休日ごとに店舗を訪れて紹介される物件を訪問していては、休日が何日あっても足りないでしょう。サイトを利用すれば、あらかじめ候補を絞り込んでおけるので、訪問するのは一日だけで済むことがあります。

これは賃貸だけのサイトにしても、様々な物件が載っているサイトにしても同じです。特に賃貸と決めていない場合には、様々な物件をサイトから探し出しておきましょう。ピックアップした物件だけを都合のいい時に店舗スタッフ立ち会いのもと、訪問することができるようになっています。

店舗によっては自社物件というものを取り扱っていることがあるので、その点も調べておくといいでしょう。自社だけが取り扱っている物件は他のサイトにはもちろん載っていません。これはとてもお得な物件と言えるでしょう。

それから、非公開物件というものもあります。そのサイトに登録をすることで非公開物件を見られるようになるので、これもまたお得です。このようにして、お得に感じられる物件を探してみましょう。

賃貸情報サイトと不動産にはそれぞれ特徴があります。自身にとって探しやすい方を選択するといいでしょう。
賃貸だけを探したいのか、いろいろな物件を探したいのかによって、双方を上手に使い分けしてみるのもいいかもしれません。