チャットでお部屋探しが出来るおすすめサイト!手軽に賃貸検索ができる口コミでも人気の賃貸情報サイトを比較ランキングでご紹介します!

賃貸情報サイトでタワーマンションを探すメリットデメリット

賃貸でマンションに住む人が多くなってきて、タワーマンションに住んでみたいと思う人も多いのではないのでしょうか。
最近では、賃貸の情報をサイトで調べられるようになり、多くの賃貸情報サイトがあります。そんな賃貸情報サイトを使ってタワーマンションを探すのにメリット、デメリットはどんなものがあるのでしょうか。

 

タワーマンションが人気の理由とは

最近人気のタワーマンションはどうして人が集まるのか検証します。まず、セキュリティ対策がしっかりなされているという点です。昨今物騒な事件が多発しています。外にいればいるほど不特定要素による不安は消せないので、如何に早く自宅に帰るかがポイントとなります。タワーマンションは入り口の段階で相当な鍵のロックが何重にもかかっており、インターホンまでたどり着くだけでも一苦労です。一方で利用者にとっては高い階に住んでいてもカメラ付きインターホンのお陰で本当に自分に用のある客かどうか瞬時に判断できます。あらゆる設備の質が高いのがタワーマンションの特徴です。

また、そこまで多くの部屋数を用意していないことにより広々と使えます。デメリットとしては値段が高いというのがネックですが、それを補ってあまりあるほどの広々としたスペースが手に入ります。キッチンやダイニングなど生活に必要な一通りの部屋が備え付けられているほかに書斎やウォークインクローゼットといった収納スペースもふんだんにあるので、マンションに住んでいる感覚を感じられずに生きていけます。

近辺の土地に一軒家を建てるとなるとやはりそちらの方が合計の費用が高くつきます。よほど気に入った空間であれば購入することも出来るので、一時的な住まいか長期的に住むのか利用者の考え次第で主体的な判断が出来るのがタワーマンションのメリットです。最近はエレベーターなどの輸送機能がしっかりしており、複数導入しているところが増えたため、上の階に住むデメリットがなくなりつつあります。
以上がタワーマンションが人気の理由です。

 

賃貸情報サイトでタワーマンションを探す理由

賃貸情報サイトでないとタワーマンションのメリットとデメリットを瞬時に把握することが出来ません。一つずつしらみつぶしに回っていては、いくら絞って数カ所訪れたとしても納得いく比較が出来るまで1ヶ月以上かかります。その間に契約はどんどん埋まっていくので、決めたときには時既に遅しの状態であることが少なくありません。

賃貸情報サイトでは賃貸してもらう必要があるため、短期的なスパンでの入居希望者を想定して出来るだけ細かい情報まで載せています。これによりマンション同士の設備の相互比較が出来ます。もちろん間取りは選択する上で非常に重要ですが、どこも似たような作りなので思ったよりも判断に影響を与えません。むしろエレベーターの数やセキュリティ対策、ゴミ出し方法や近所づきあいなど住むことによって発生する事柄の対処法が如何に優れているかが重要なのです。

住んでみるとどうしても我慢できないことが出てきます。賃貸情報サイトで出来るだけ詳しい情報を元に自分の頭の中でデモンストレーションすることが必要になります。想像力を働かせることで、それまでは感じなかったことが不安要素として次々に思い浮かびます。タワーマンションを住む上で大切なのはメリットよりもどれくらい多くのデメリットがあるのか考えた上で、我慢できるレベルか一つずつ判断することです。

また、賃貸情報サイトに載せてあるタワーマンションは一定のレベル以上の質の高い物が多く失敗しにくいというメリットがあります。不動産会社のお墨付きをあらかじめもらっていることにより、いざ住んでみてからのギャップに悲しむ必要がありません。

 

賃貸情報サイトを利用して実際に自分の目で確かめる

次の段階として賃貸情報サイトで気になったタワーマンションをいくつか絞ります。最高でも4つくらいにしておきましょう。あまりに多いと今度はしらみつぶしに一つずつ自分の足で回るのとあまり変わらない時間になってしまい、気づいたときにはどこの部屋も埋まっていることになりかねません。やはり人気のタワーマンションには早い内から契約が成立するので、如何に自分の要求にあった所を早めに探せるかにかかっています。

基本的には設備や家賃などを一通り確認してここなら住むのに我慢できるという場所を挙げます。賃貸情報サイトにはそれぞれのタワーマンションの管理人の電話番号が載っているので、先方と訪問日時の予約を取ります。この時出来るだけ1日で多くのマンションを回るようにしましょう。日を置くとそれぞれのマンションを長い時間見ることになり、愛着がわいてきます。どこのマンションも賃貸情報サイトに載っているだけあって魅力的なのは自明なので、どうしてもここだけは譲れないという物がない人は長くても半日程度と時間を区切って訪問しましょう。

話を聞くのは管理人でも良いですが、基本的に契約して欲しいのでメリットしかいいません。タワーマンションに住むならデメリットも含めて話を聞かないと訪問した意味が無いので、可能であれば実際に住んでいる入居者に話を聞いてそれぞれの点を確認しましょう。ただ、デメリットがあったとしてもメリットに比べての話なのでそこまで心配する必要はありません。目に見えてひどい物ならそもそも最初の比較検討の段階から審査対象から落ちているので全く問題では無いのです。