チャットでお部屋探しが出来るおすすめサイト!手軽に賃貸検索ができる口コミでも人気の賃貸情報サイトを比較ランキングでご紹介します!

第5位 レオパレス

おすすめポイント学生、一人暮らしの味方として高い支持率と知名度

このランキングもいよいよ最後!5位にランクインしたのは、実に意外な企業でした。
それは「レオパレス」です。

レオパレスという名前を聞いて、「聞いたことない会社だなあ」と反応する方はほとんどいないといってよいでしょう。
若い方に人気の芸能人をイメージキャラクターに採用した明るくさわやかなコマーシャルは好感度がとても高く、特に一人暮らしをはじめた若年層からは揺るぎない人気を誇っています。

レオパレスは元々東京都中野区にある会社でしたが、これまでの大手賃貸不動産会社にはない独自のサービスを展開し、2000年代前半より一気にシェアを伸ばしました。
今では日本全国のみならず、上海やタイ、カンボジアにも事業を展開しているグローバル企業として非常に有名です。

そんなレオパレスの賃貸情報サービスの特徴は、やっぱり自社が保有している物件のクオリティの高さ!
なんといってもほとんどの物件が駅やバス停の近くに存在しているから、アクセスがすこぶる良いので、通勤や通学に便利な物件を探していらっしゃる方にはおすすめができます。

また、レオパレスに関して優れているのが、全国的に万遍なく展開しているところ。
その物件数はかなりの数にのぼり、日本国内にレオパレスの物件がない場所なんて、海や山の近くぐらいではないでしょうか。

それぐらいあちらこちらにレオパレスの物件が存在しているので、どのような会社や大学に通っている方であっても利用がしやすいのです。
そのため、レオパレスを利用しているユーザーはかなりの数であると言われています。

このように大規模な賃貸マンション事業を展開しており、幅広く利用することができるレオパレスではありますが、いくつか見逃せないデメリットもまた抱えており、そのため今回のランキングにおいても1位ではなく5位とさせていただきました。デメリットに関しては後ほど解説していきます。

なんといってもコストがかからない!敷金礼金不要!

レオパレスについてなんといっても優れていると評価されているのは、そのコストパフォーマンスのよさです。

共通したデザイン規格を広く使い、施工期間や資材費を抑えているレオパレスは、その分家賃も他大手業者と比べて比較的安価になっています。
賃貸マンションと言えば、やっぱり家賃の問題が悩みどころ。
お金さえいくらでも払えれば誰だって高級マンションに住みたいですけれど、ほとんどの場合そういうわけにはいきません。

なるべくリーズナブルな物件を選ぶというのが、賃貸マンション探しの重要なポイントです。
そういった意味ではレオパレスであれば、自身の希望の「家賃」に叶った物件を見つけられるかもしれませんね。

また大きなポイントは、敷金礼金がいっさい不要であるということです。
敷金礼金というのは居住者が管理人に支払うためのお金とされていますが、最近では「不要なお金」「悪習」とも批判されています(それでもまだまだこの制度を採用している業者が多いことに驚かされるのですが……)。

しかし、レオパレスであれば、敷金礼金はゼロ!
入居前に余計なお金を管理人に支払う必要がないのです。

敷金礼金というのは時としてかなりのコストになってしまい、せっかくよい物件を見つけたにも関わらずこれのせいで入居を断念せざるを得なくなったという話もしばしばです。
でも、敷金礼金がかからないとなれば、賃貸マンション選びの幅もグンと広がっていきそうですね。

ほとんどの物件がwifiやウォシュレット、室内乾燥機完備、家具までついてくる

また、レオパレスは賃貸物件の設備が充実していることも大きなメリットです。
中小の業者の場合、お部屋だけを貸して備え付けの設備はほとんどなく、お風呂やトイレもかなり古いものがいまだに使われているということもしばしばです。

ですが、レオパレスの場合、一部物件を除いて設備を最新のものに取り替え続けてくれています。
だから、今では必須となっているwifiに関してはもちろんのこと、ウォシュレットやディスプレイつきインターフォンや室内乾燥機がしっかり備え付けられています。
とくに室内乾燥機は雨の日でも洗濯物を干すことができるとても便利な機器であり、あるとないとでは全然違ってきます。

それに加えてクローゼットやテレビ、テーブルといった家具一式もちゃんとついてきます。
これなら引越しのために余計な家具を購入して出費がかさむことはありません。

壁が薄く、隣とのトラブルが心配です

このように、一見優れているように思えるレオパレスの賃貸物件ではありますが、一方では見逃すことのできないいろいろな問題も抱えてしまっています。

その中でも有名なものは「壁の薄さ」です。
レオパレスの物件はコストパフォーマンスがよい分、その防音性に関してはやや不安なものになっています。

とくに壁の薄さに関しては、「隣に住んでいる人の生活音が聞こえる」「ちょっとテレビを見ていただけなのにうるさいと苦情を言われた」などなど、実際に住んでいる方からさまざまな体験談が投稿されています。

隣の人の動作音が聞こえてきたり、気を遣って静かな生活をしなければならないというのはかなりのストレスです。
こういった要素が気になるという方には、レオパレスはあまりおすすめできません。

レオパレスの物件しか紹介してくれない?

また、賃貸情報サービスに関しても、いろいろと不満の声があがっているようです。

中でももっとも否定的な口コミが目立ったのは、「レオパレスの物件しか紹介してくれない」というもの。
いろいろなエリアへの引っ越しを予定されている複数の方から「レオパレスの物件ばかり紹介されてうんざりした」「レオパレス以外の物件を紹介してくれなかった」など、不満の口コミを今回聞くことができました。

確かにレオパレスは不動産賃貸の会社ですから、レオパレスの物件に入ってもらわなければと考える気持ちは分かります。
しかし、近くの便利な物件を紹介せず、あえて遠くにあって条件もあまりよくないレオパレスのマンションを紹介されたりなんかすると、利用者としてはあまりいい気分がしないのではないでしょうか。

こういう点をふまえれば、いろいろな業者が管理している物件をまんべんなく紹介してくれる他の業者の方が信用がおけるかもしれませんね。

賃貸情報サービスとしてはあまり特徴がない

また、レオパレスの賃貸情報サイトに関してですが、そこまで評判はよくありません
酷評している声も少ないですが、絶賛している声もありません。

その原因はいったい何かというと、提供しているサービスに関してあまり特徴がないからです。
レオパレスの賃貸情報サイトではお部屋探しのことを相談できたり、わからないことについて専門のスタッフに質問することができるのですが、それらはすべて他の業者でも行っているサービスであり、特筆すべきものではありません。

また、専門のスタッフに訊くことができるとしても、結局は先述した通りレオパレスの物件を進められてしまうのですから、ひょっとするとあまり意味がないかもしれません。

もしかすると、レオパレスはネットでの賃貸情報提供サービスにそれほど力を入れていないのかもしれませんね。
高い知名度があればそこまでして利益を獲得しようとも考えないのかもしれませんが、ユーザーとしてはちょっと困ってしまうところです。